1. 無料相談(45〜60分)

歯列矯正治療をお考えの方は、まずは無料のカウンセリングを受けていただきます。簡単に口の中の写真を撮影し、歯列矯正治療の適切な開始時期、使用可能な矯正装置・おおよその治療方法、治療期間及び定額制の費用の概略についてご説明いたします。未成年の方は、必ず保護者の方とご来院ください。

初診相談については…

2. 精密検査(30分)

オーラルスキャナーによる口腔内データ取得、お顔やお口の中の写真、矯正の規格レントゲン写真などの検査を行います。検査当日は治療の説明はございません。

スキャナーとは…
セファロ撮影については…

3. 診断(30分)

精密検査から約1週間後以降でご予約をお取りします。資料を分析した結果から、患者様にあった治療計画の詳細をご説明いたします。また、治療開始時期や治療方法の選択ができる場合は、患者さんに検討していただきます。検査結果はしっかりと書面でお渡して、治療契約も行います。虫歯リスクを 調べるために唾液検査も行います。

 診断については…

4. 治療開始・装置装着(30分〜60分)

矯正装置の種類によっては準備と時間が必要な場合もあります。また抜歯を併用しなくてはなら ない患者様には提携先の歯科医院での抜歯を進めていただきます。新しい矯正装置が装着された後は、必ず注意事項や使用方法の説明を行います。

治療方法については…

5. 毎回の調整(15分〜45分)

通常は4〜8週間に1回のペースで通院が必要となります。治療期間は全体矯正の場合は2年程度になります。治療装置の種類によって、通院頻度は異なります。1年ごとに経過検査を行い、患者様への経過報告にて治療進度の確認をいたします。また、毎回の来院時にはできるだけお口の中のクリーニングも行い、必要に応じて歯ブラシ指導や口腔筋機能療法なども行います。
※当日の治療内容が多い場合、クリーニングは行いません。
口腔筋機能療法

6. 治療終了(90〜120分)

長かった矯正治療もいよいよ終了です。ただし、矯正装置外して後そのままでは歯列は少しづつ 後戻りをし始めます。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまではリテーナーを装着します。その後のメンテナンスの通院間隔は2~6ヶ月に1回程度です。

リテーナーについて…