薬機法対象外使用※のアラインテクノロジー社製マウスピース矯正装置【インビザライン】の症例です。カスタムメイドマウスピース型装置による矯正治療には適応症があります。これをしっかり見分け使用する事でワイヤー型装置と同程度の仕上がりになります。

※完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります(詳しくは)。

交叉咬合・20代女性

<症例概要>
主訴:前歯が1本内側に引っこんでいる
年齢・性別:20代女性
住まい:千葉県八千代市
症状:叢生・クロスバイト
治療方針:ストリッピング
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外
治療期間:11か月
アライナー枚数:19+10ステージ (10日交換)
リテーナー:上プレートタイプ+下フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

右前歯が1本内側に入っている事と、前歯の上下の正中線がズレている事を気にして矯正治療を希望された患者様です。ブリッジが入っている右上の歯は動かさず、内側に入っている前歯を前に押し出しました。1年以内で治療完了する事ができました。マウスピースを装着しながら販売スタッフを行なっていましたが、全然気がつかれなかったそうです。上下の正中線が揃い、左右対称になると見た目はとてもいいですよね。

叢生・高校生女子・抜歯

<症例概要>
主訴:前歯のでこぼこ
年齢・性別:高校生女子
住まい:千葉県八千代市
症状:叢生・上下顎前突
治療方針:抜歯空隙の閉鎖(最大固定)
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外)・顎間ゴム
抜歯:上下第一小臼歯(計4本)
治療期間:2年2か月
アライナー枚数:54+37ステージ (5〜14日交換)
リテーナー:上プレートタイプ+下フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

八重歯が目立つ、重度の叢生症状です。インビザラインは非抜歯方針が向いているのですが、このようなスペース不足が重度の場合は、通法の上下の小臼歯抜歯を行う事もあります。前に出ていた前歯も後ろに引っ込み、お顔の印象が大分、変わりました。

上顎前突・開咬・20代女性・抜歯

<症例概要>
主訴:出っ歯
年齢・性別:20代女性
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突・開咬
治療方針:抜歯空隙の閉鎖(中等度固定)
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外・顎間ゴム
抜歯:上顎両側第一小臼歯(計2本)
治療期間:2年0か月
アライナー枚数:41+19+13ステージ(10日交換)
リテーナー:上プレートタイプ・下フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

一般的には抜歯が必要な症例にはマウスピース型矯正装置では治すのは難しいと言われています。このケースは、1cm以上を超える出っ歯と開咬を治すために、上のみ小臼歯抜歯を行い前歯を後方移動させました。ですが、開咬ケースは抜歯を併用しても見た目以上に治りやすいです。

難易度は高かったのですが、患者さんがしっかり処方通りアライナーを使用してくれたため、特にトラブルもなくスムーズに治療終了しました。抜歯症例でも、ケースと治療方針を選べばマウスピース矯正は使用可能です。

前歯のでこぼこ・20代女性

<症例概要>
主訴:前歯のでこぼこ
年齢・性別:20代女性
住まい:千葉県佐倉市
症状:叢生・クロスバイト
治療方針:上下歯列拡大、ストリッピング
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外)・顎間ゴム
治療期間:1年3か月
アライナー枚数:35+15ステージ(7日交換)
リテーナー:上下クリアタイプ・下フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

クロスバイトという上の前から2番目の歯が内側に入ってしまう症状です。前からみた時、非常に目立ちます。矯正治療で改善する際は一時的に前歯がぶつかって、奥歯が噛めなくなる事がありますが、最終的には安定する噛み合わせになります。

八重歯・大学生女子

<症例概要>
主訴:八重歯
年齢・性別:10代大学生女性
住まい:千葉県八千代市
症状:叢生
治療方針:上顎歯列後方移動、ストリッピング
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外)・顎間ゴム
治療期間:1年4か月
アライナー枚数:39ステージ(10日交換)
リテーナー:上下フィックスリテーナー・ビベラリテーナー
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

八重歯ぎみになっている上の犬歯と下の前歯の不揃いを気にして治療を開始しました。マウスピース型矯正装置の使用時間も良かったため、予定より短期間で終了する事ができました。保護者の方と患者さんは最初、本当にマウスピースで治るのか不安に思っていましたが、実際は問題なくしっかり治りました。

下の前歯は叢生量が多いためブラックトライアングルが出ないようにストリッピングを多めに行なっています。

交叉咬合・正中線のズレ・大学生女子

<症例概要>
主訴:交叉咬合
年齢・性別:20代女性
住まい:千葉県八千代市
症状:叢生・クロスバイト
治療方針:上顎歯列後方移動・ストリッピング
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外)・顎間ゴム
治療期間:2年3か月
アライナー枚数:49+25+17ステージ(10日交換)
リテーナー:上下顎プレートタイプ+上顎フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

上の前歯中に入っているだけでなく、上下顎の正中線が合っていないケースです。マウスピース型矯正装置にて、右上の奥歯の後方移動を行い、ズレている上の正中線を右側に移動させました。より後方移動を効率的に行うため、IPR(ストリッピング)も併用しているのですが、右上の銀歯部分を中心に行なっています。治療後は上下の正中線を一致させる事ができました。また、前歯のクロスバイトも改善しています。

途中、就職活動などで装着時間が落ち、アライナーのフィットが悪くなる時期もありましたが、リファイメントを複数回行い立て直す事ができました。精密な歯の動きを達成させるためには、リファインメントは必須です。そのためには、口腔内スキャナー完備である必要があります。

上顎前突・高校生女子・抜歯

<症例概要>
主訴:出っ歯
年齢・性別:15歳女子
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突・叢生
治療方針:抜歯空隙の閉鎖・ストリッピング
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外)・顎間ゴム
抜歯:右上5番・左上4番(計2本)
治療期間:1年8か月
アライナー枚数:38+17ステージ(10日交換)
リテーナー:上顎プレートタイプ+下顎フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

上の前歯2本が著しく前に倒れており、出っ歯になっている状態です。上の前歯を中に入れるためのスペースの獲得方法は、後方移動か小臼歯抜歯か迷ったのですが、より治療期間の短い小臼歯抜歯を選択しました。マウスピース型矯正装置を使用し、きれいに前歯が中に入りました。

叢生・上顎前突・高校生女子


<症例概要>
主訴:出っ歯と歯並び
年齢・性別:15歳女子(中学生)
住まい:千葉県八千代市
症状:叢生
治療方針:上顎歯列後方移動、ストリッピング
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外)・顎間ゴム
治療期間:1年6か月
アライナー枚数:61ステージ(7日交換)
リテーナー:上顎プレートタイプ+下顎フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

学校の部活で金管楽器をしているという事で、従来型のワイヤー矯正ではなく、マウスピース型矯正装置を使用して治療を行いました。前歯のスペース不足はストリッピング(IPR)と奥歯の後方移動(遠心移動)にて解消しました。

61枚のアライナーを7〜10日で交換していき、追加アライナーを発注せず1年半という期間で治療を終了する事をできました。コンプライアンスといって、しっかり20時間近くアライナーを使用してくれた事が、予定通り治療を進める事ができた最大の要因です。

上顎前突・中学生女子

<症例概要>
主訴:出っ歯
年齢・性別:15歳女子(中学生)
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突
治療方針:上顎歯列後方移動、ストリッピング
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外)・顎間ゴム
治療期間:2年3か月
アライナー枚数:57+25ステージ(7日交換)
リテーナー:上下クリアタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

前開きになっていた上の前歯が綺麗に中に入り、出っ歯が治る事で、口も閉じやすくなりました。また、噛み合わせも上下しっかりと噛めるようになりました。抜歯をする事なく、上の奥歯を後方移動させる事により歯を並べるスペースを獲得しました。

叢生・シザースバイト・30代男性

<症例概要>
主訴:左の頬をよく噛む
年齢・性別:30代男性
住まい:千葉県八千代市
症状:シザースバイト・叢生
治療方針:上下歯列拡大、ストリッピング
治療装置:商品名(インビザラインフル・薬機法対象外)・顎間ゴム
治療期間:1年5か月
アライナー枚数:25+10ステージ(10日交換)
リテーナー:上下プレートタイプ・下フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮
その他の副作用とリスクについて▶︎

左側がシザースバイトといってすれ違い咬合になっている歯並びです。この歯並びは前からみてもわかりづらいのですが、上の奥歯が外側に、下の奥歯が内側に倒れている状態で、よく頬や舌を食事中に噛んでしまいます。矯正装具は、ワイヤー矯正による口内炎を避けるため、マウスピース型矯正装置を使用しました。左側は顎間エラスティックも併用して正しい噛み合わせにする事ができました。

男性の方にもマウスピース型矯正装置は人気です。矯正治療は審美目的だけではありません。クオリティライフの改善にも効果があります。