こんにちは。まきの歯列矯正クリニック【千葉県】歯科衛生士のRです。

 

当院では、定期的に他院見学やセミナー参加をして、個々の技術やサービス向上を研究しています。という事で、最近の勉強活動を2つ報告します。

 

まずは他院見学ですが、3月に滋賀県のほりい矯正歯科クリニックさんに院長とスタッフとで行かせていただきました。千葉県の八千代市から新幹線も乗って大津市の石山駅まで、4時間半くらいかかりました。その日は医院も休診にしていますので、何かを得ようと必死にいろんな事を見てきました!

 

院長の堀井先生は滋賀県で唯一の日本矯正歯科学会専門医で、クリニックの在籍スタッフは10人以上と、とても大規模な矯正専門歯科医院でした。また、患者さん満足度調査も滋賀県1位と評価されており素晴らしいクリニックでした。

 

平日の午前中にクリニックに伺ったのですが、朝から患者さんでいっぱいだったのには本当に驚きました。なぜかと言うと、矯正歯科医院は中々、患者さんの協力がないと平日の朝からアポイントは入らないからです。つまり、それだけ患者さんと信頼関係を築けているという事でもあります。時間がかかる処置はなるべく平日にご予約を取ることで、スムーズな治療が行え、患者さんに負担を診療負担を減らす事ができます。また、それによりスタッフが落ち着いて診療が行え、細かなミスが減ります。結果的には、患者さんに高品質な治療を提供できる事になると考えます。

 

そして、毎朝行なっているミーティングは30分以上かけて念入りに行なっていました。前日のカルテチェックや当日の患者さんに行う処置のことを話し合い、前日の診療内容チェックでは、担当したスタッフが行なった内容などを伝え合い、情報をしっかりと共有していました。私達も今よりもわかりやすく的確な情報共有ができるようにしていかなくてはと刺激をいただきました。

 

診療見学をさせていただいた患者さんは、ほとんどが裏側矯正した。矯正歯科治療は医院によってやり方が異なるのですが、裏側矯正でワイヤーをとめるのも、全て結紮といって針金で縛るやり方でしたので、技術の高さにも感動しました。実は、私は今表側の結紮でさえ難しくたまに苦戦します。全体的に歯科衛生士さんの技術レベルも高いのだなと思いました。

 

最後に、スタッフの皆さんの柔らかい対応や笑顔にとても温かい気持ちになりました。ぜひこれを、見習って笑顔を絶やすことのない職場にできたらと思います。今回、見学して吸収してきたことを少しでも当院で生かせることができればと思っています。スタッフ全員で案を出し合い良いシステム作りができるようにしていきたいです。

 

集合写真:ほりい矯正歯科クリニックさんの皆様、ありがとうございました。

 


 

 

次に、先日3回コースの矯正歯科医院コーディネーター勉強会が終了しました。私は、昨年の秋ぐらいから少しずつ初診相談にコーディネーターとして入らせていただくようになり、少しは慣れてきたものの、患者さんの伝えたい事を院長に上手く伝える事ができず悪戦苦闘としていました。

 

今回のセミナーをきっかけに教わったことを実際で取り入れていくうちに、矯正治療の相談に来られた患者さんの悩みや不安を取り除きたい気持ちが強くなってきました。そして、患者さんの安心した顔をみると何か自分にも達成感が生まれました。

 

コーディネーターの仕事も改めて知ると、とても良い仕事です。初診カウンセリングは大きく分けると、ヒアリング(質問)とプレゼンテーション(価値を伝える事)からなります。当院では、全てを院長が対応するのではなく、ヒアリングの部分とプレゼンテーションの一部をコーディネーターが行なっています。患者さんには、ドクターに直接聞いたり、言いづらいこともあるのではないかと思います。そこをコーディネーターなら伝えやすくなると思いますので、何でもでもお任せください!

 

完璧なカウンセリングとにはもう少しですが、今後は、セミナーで学んだことを活かしていきたいと思います。患者様に親身になって少しでも悩みや不安を取り除き、矯正治療は価値のあるものだということをしっかり伝えていきたいです。

 

ちなみに、このセミナーで当院の院長も、特別ゲスト講師として「矯正歯科の仕事の楽しさ」についてお話していました。普段、直接話している人が、離れた距離から話しをするのは何か変な感じでした(笑)