上顎前突症例集・矯正治療例

「出っ歯」は専門的には「上顎前突」と呼びます。上下の前歯の間に6mm以上距離がある状態です。この状態だと、上の前歯が常に下唇にあたるようになり上手く口を閉じる事ができません。無理に閉じようとすると下唇前に出して閉じる感じになります。笑った時には、上の前歯がのみが目立つため、審美的に好まれていません。

また、上顎前突は見た目の問題だけでなく、前歯で食べ物を噛む事も困難であったり、外傷で歯を破折するリスクを持っています。常に口が開いている傾向にあり、体の姿勢も悪く、慢性的な口呼吸である事が多いです。上の前歯の向きが悪く前開きになっている事や、下の顎が著しく小さい事が原因とされています。

矯正治療方法は、出ている上の前歯を後ろ引っ込めるためのスペースがどれくらい必要かで変わります。スペースの作り方は主に以下の3つです。

1.上の奥歯を後方移動させる(親知らず抜歯の可能性あり)
2.上の小臼歯計2本を抜歯する
3.上下の小臼歯計4本を抜歯する

1から3に従って抜歯の本数増えていくのですが、これは主に叢生症(でこぼこの量)の程度の違いによって変わります。もともとでこぼこが強く歯が並びきらない方は抜歯を行わなくてはなりません。1の方針をとる方はスペース不足が軽度な方になります。一方、3の方針をとる方上下とも歯が乱杭い状態になっている方です。2はその中間になります。

また、成長期の男子の場合は、下顎の前方成長が予想される方もいます。よく男の子は高校くらいで顎がエラが張って、がっしりしてくる方もいます。このような方は下顎の成長を誘導する方針【下顎前方推進】を取り非抜歯で行う事もあります。

高校生男子・マウスピース型矯正装置・抜歯あり

出っ歯インビザライン治療症例3
出っ歯インビザライン治療症例3
出っ歯インビザライン治療症例3
出っ歯インビザライン治療症例3

<症例概要>
主訴:出っ歯
年齢・性別:16歳男子(高校生)
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突・下顎後退
治療方針:抜歯空隙の閉鎖(中等度固定)
治療装置:商品名(インビザライン・薬機法適応外)
抜歯:上左右第一小臼歯(計2本)
治療期間:2年(1週間交換)
アライナー枚数:52+19+16ステージ
リテーナー:上下プレートタイプ+クリアタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

※マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

上下の前歯の隙間12mm近くある著しい出っ歯で症例です。上の第一小臼歯を抜歯し上の前歯を8mm引っ込めた症例です。高校生であったので下顎の成長もあり上手く口元の突出感もなくなりました。上の歯列は治療途中で生えてきた親知らずも配列しています。

中学生女子・マウスピース型矯正装置・抜歯なし

出っ歯インビザライン治療症例1
出っ歯インビザライン治療症例1
出っ歯インビザライン治療症例1
出っ歯インビザライン治療症例1

<症例概要>
主訴:出っ歯
年齢・性別:中学生女子
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突・叢生
治療方針:上顎後方移動・ストリッピング・下顎前方移動
治療装置:商品名(インビザライン・薬機法適応外)
治療期間:1年8か月(1週間交換)
アライナー枚数:62+32+14ステージ
リテーナー:上下プレートタイプ+上フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

※マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

女子の場合は15歳くらいまでは、成長を利用した矯正治療が可能です。成人の方では、抜歯になるような症状でも非抜歯で矯正治療を行う事が可能です。下顎の前方への骨格成長もあり、口元が突出が減り横顔も変化させる事ができました。

大学生女性・マウスピース型矯正装置・抜歯あり

出っ歯インビザライン治療症例2
出っ歯インビザライン治療症例2
出っ歯インビザライン治療症例2
出っ歯インビザライン治療症例2

<症例概要>
主訴:出っ歯
年齢・性別:大学生女性
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突・下顎第一小臼歯欠損
治療方針:抜歯空隙の閉鎖(中等度固定)
治療装置:商品名(インビザライン・薬機法適応外)
抜歯:上左右第一小臼歯(計2本)
治療期間:1年9か月(1週間交換)
アライナー枚数:35+39+16ステージ
リテーナー:上下プレートタイプ+クリアタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

※マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

以前中学生のころに下のみ小臼歯抜歯を行いしてワイヤーの矯正治療を行った事がある患者さんです。歯列は整っているのですが、上の前歯が出ている事を気にしていたました。上下の歯の数を合わせるために上の小臼歯も抜歯を行い出ている前歯を引っ込めました。治療結果は前歯も後ろに引っ込みお顔の印象も変わりました。

20代女性・ハーフリンガル・抜歯あり

ハーフリンガル・出っ歯治療症例
ハーフリンガル・出っ歯治療症例
ハーフリンガル・出っ歯治療症例
ハーフリンガル・出っ歯治療症例

<症例概要>
主訴:出っ歯を治したい
年齢・性別:20代女性
住まい:千葉県佐倉市
症状:上顎前突・過蓋咬合
治療方針:抜歯空隙の閉鎖(最大固定)
治療装置:ハーフリンガル(クリッピーL+クリアティ)
固定装置:口蓋側壁アンカースクリューx2
抜歯:上第一小臼歯(計2本)
治療期間:2年3か月
リテーナー:上下クリアタイプ+フィックスタイプ
治療費用:1,200,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

著しく上の前歯が突出しているケースです。審美的な矯正装置を希望されたのでハーフリンガル矯正で治療をしました。アンカースクリューを併用する事で抜歯したスペースを全て前歯を引っ込める事に使用できました。 過蓋咬合が併発している上顎前突は下の歯並びは表側矯正装置の方がコントロールしやすいと言えます。

高校生女子・叢生・上顎前突・抜歯あり

出っ歯抜歯治療症例
出っ歯抜歯治療症例
出っ歯抜歯治療症例
出っ歯抜歯治療症例

<症例概要>
主訴
:出っ歯
年齢・性別:高校生女子
住まい:千葉県船橋市
症状:上顎前突・叢生・過蓋咬合・右側シザースバイト
治療方針:上抜歯空隙閉鎖(中等度固定)・ストリッピング
治療装置:白い表側側矯正装置(クリアティ)
固定装置:ナンスホールディングアーチ
抜歯:上第一小臼歯(計2本)
治療期間:2年2か月
リテーナー:上プレートタイプ+クリアタイプ・下フィックスタイプ
治療費用:820,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

上の前歯が前に出ているため下唇に当たり口が閉じづらいという症状を、抜歯を併用して前歯を引っ込めて治しました。術後は奥歯を含めて理想的なかみ合わせになり、スマイルも大きく変化しました。ご本人からも大変満足していただけました。
少し前歯が小さめですが、表側矯正装置であればしっかりと歯の動きをコントロールする事ができます。

20代女性・表側装置・上のみ抜歯

ハーフリンガル・出っ歯治療症例
ハーフリンガル・出っ歯治療症例
ハーフリンガル・出っ歯治療症例
ハーフリンガル・出っ歯治療症例

<症例概要>
主訴:出っ歯
年齢・性別:20歳女性
住まい:千葉県船橋市
症状:上顎前突・過蓋咬合・叢生
治療方針:抜歯空隙の閉鎖(最大固定)
治療装置:ハーフリンガル(クリッピーL+クリアティ)
固定装置:口蓋側壁アンカースクリューx2
抜歯:上第一小臼歯(計2本)
治療期間:2年9か月
リテーナー:上下プレートタイプ+フィックスタイプ
治療費用:1,200,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

かみ合わせが深い過蓋咬合も併発しているタイプです。このようなタイプは歯冠(歯の頭の部分)が短く、歯の移動コントロールが非常に難しいです。また、かむ力も強かったので、中々歯も動かず治療期間が長期化してしまいました。

中学生男子・マウスピース型矯正装置・下顎前方推進

上顎前突・インビザライン治療例
上顎前突・インビザライン治療例
上顎前突・インビザライン治療例
上顎前突・インビザライン治療例

<症例概要>
主訴:出っ歯
年齢・性別:15歳男子(高校生)
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突
治療方針:下顎前方移動+ストリッピング
治療装置:商品名(インビザライン・薬機法適応外)
治療期間:1年6か月(1週間交換)
アライナー枚数:34+18+12ステージ
リテーナー:上下クリアタイプ・上フィックスタイプ
治療費用:900,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

※マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

どうしても抜歯をせずに出っ歯を治したいという希望により、マウスピース型矯正装置【インビザライン・薬機法対象外】のMAという装置を使用して治療したケースです。奥歯に下の歯並びを前方に移動させるバイトウィングという特殊な羽がついたマウスピースを使用しています。男子の場合は下顎の前方成長がうまくいけば、このように良好な治療結果も生まれます。

20代女性・叢生・表側装置・抜歯あり

上顎前突・抜歯矯正治療例
上顎前突・抜歯矯正治療例
上顎前突・抜歯矯正治療例
上顎前突・抜歯矯正治療例

<症例概要>
主訴:すきっ歯
年齢・性別:20歳女性
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突・叢生
治療方針:抜歯空隙の閉鎖(中等度固定)
治療装置:白い表側側矯正装置(クリアティ)
抜歯:右上第一小臼歯・左上第二小臼歯(計2本)
治療期間:2年2か月
リテーナー:上プレートタイプ+上下フィックスタイプ
治療費用:820,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

前歯のでこぼこがある上顎前突ケースです。上の左右小臼歯を抜歯し、前歯を下げました。口元が下がっただけではなく、前歯でも噛めるようになりました。

中学生男子・抜歯・表側装置・抜歯

出っ歯・表側矯正治療

<症例概要>
主訴:出っ歯
年齢・性別:中学生男子
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突・過蓋咬合
治療方針:抜歯空隙の閉鎖(最大固定)・下顎前歯圧下
治療装置:白い表側矯正装置(クリアティ)
固定装置ナンスのホールディングアーチ
抜歯:上顎第一小臼歯(計2本)
治療期間:2年2か月
リテーナー:上プレートタイプ・上下フィックスタイプ
治療費用:820,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

上の前歯と下の前歯の前後的な隙間が1cmある典型的な上顎前突です。上顎第一小臼歯を2本抜歯して、その隙間を全て前歯を後ろに引きました。治療中に、上の前歯をぶつけて脱臼してしまうというアクシデントもありましたが、ワイヤーが付いていた事で完全脱臼(口の外に抜けてしまう事)にはならず、なんとか元の位置に戻す事ができました。男子の上顎前突の外傷率は高いです。できるだけ中学校までに矯正治療を行った方が良い思います。

小学生高学年男子・小児用トレーナー・1期治療のみ

プレオルソ・上顎前突治療例
プレオルソ・上顎前突治療例
プレオルソ・上顎前突治療例

<症例概要>
主訴:上顎前突
年齢・性別:10歳男子
住まい:千葉県八千代市
症状:上顎前突・過蓋咬合
治療方針:上下歯列拡大+下前歯唇側傾斜
治療装置:トレーナー型装置(プレオルソ)
管理期間:1年4か月
リテーナー:上プレートタイプ
治療費用:400,000(+税)
代表的副作用:痛み・治療後の後戻り・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮

右上の前歯が一本だけ前に出ている上顎前突です。トレーナー型装置【プレオルソ】マウスピースを就寝時使用し、前歯のかみ合わせを改善しました。ちょうど奥歯の生え変わりの時期であり、すぐに改善する事ができました。使用したタイミングが良かった言えます。

矯正歯科治療に伴うリスクや副作用について

① 治療開始直後は矯正装置による不快感、痛み等があります。1、2 週間以内で慣れることが多いです。
② 歯の動き方には個人差があります。予想された治療期間が延長する可能性があります。
③ 矯正装置の使用、管理、定期的な通院など、矯正治療には患者さんの協力が治療結果や治療期間に影響します。
④ 治療中は、むし歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメンテナンスを受けたりすることが重要です。また、歯が動くと隠れていたむし歯が発見されることもあります。
⑤ 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。また、歯ぐきが下がることがあります。
⑥ ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
⑦ ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
⑧ 治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
⑨ 治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
⑩ 治療中に状況が変わり、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
⑪ 歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
⑫ 矯正装置を誤飲する可能性があります。
⑬ 矯正装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物(補綴物)の一部が破損する可能性があります。
⑭ 治療終了後、リテーナーを指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
⑮ 治療終了後、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物)などをやりなおす可能性があります。
⑯ 10代のあごの成長発育によりかみ合わせや歯並びが変化する可能性があります。
⑰ 治療後に親知らずの影響で歯並びが変化することがあります。。加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせるとかみ合わせや歯並びが変化することがあります。その場合、再治療等が必要になることがあります。
⑱ 矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。
※その他の副作用とリスクについて▶︎