デンタルローンは矯正治療費の毎月の支出を安く一定にできるとても安全なシステムです。当院では、安心できる銀行系のローン会社を選択しています。

ローンで矯正治療費を払うメリット

支払い計画・デンタルローン
<お支払いの計画が立てやすいローン>

毎月のお支払いを一定にできます。

毎月の収入から無理のない額だけ、計画的に治療費の返済に当てる事ができます。契約したローン会社が、直接医院に治療費を替わりに支払ってくれますので、その後は会計の事を考える必要がありません。登録した銀行口座から決まった額が引き落とされていきます。返済額が増減する事がないので、費用の支払日を気にする事なく、安心して治療を受ける事ができます。

申し込みも簡単で、治療をすぐ始められます

あらかじめ治療費の頭金も用意しておく必要がありません。全てスマートフォンなどからでインターネットでお申し込みが可能です。審査にもお時間はかかりませんので、思い立ったら治療がすぐに始める事ができます。

医療費控除を1年で一気に受ける事ができます。

ローン契約完了と共に、医院から治療費の領収書が発行されます。そのまま、その年の医療費控除に全額使用する事ができます。医院内の分割支払いの場合は、会計の都度、領収書が発行されるため、年度をまたいだ分割の場合は、確定申告を何度もしなくてはならい事と、控除額が多少減額される事があります。

ローンで契約する場合の注意点

デンタルローン 契約
<契約手続きは非常に簡単です>

金利・手数料がかかります。

無利子の医院内分割とは異なり、分割回数が多くなるほど利子が多くかかります。医院に通院する期間(治療期間+保定管理期間)が長くても5年程度と考えると、その範囲内の分割回数(60回程度)が望ましいと言えます。デンタルローンの場合、他の普通のカードローンと比較しても金利は安い傾向にあります。当院の治療でお申し込みされる場合は金利4.8%になります。

ローン会社の審査があります。

会社によって審査は異なりますが、基本的には安定した収入がある方が対象になります。この点で、自営業の方の場合通りにくい形となります。審査の過程で、未成年の方などは、保証人の設定を必要とする場合があります。また、学生や主婦の方などは必ず家族の方の保証人が必要になります。

どんな人がローンを利用しているの?

デンタルローンを利用されている方は圧倒的に20代前半の方が多いです。社会人になったばかりであったり、自分の夢に向かって準備中の方が利用されます。早く矯正治療を始めればそれだけ早く、良い歯並びを獲得できます。そういった意味では、未来への投資感覚で治療を始められます。当院では、20代前半の矯正治療患者のうち、約15%の方がローンでの治療費の支払いをされています。

返済シミュレーション例

デンタルローンでマウスピース型矯正装置【インビザライン】治療を行なった場合の返済シュミレーションです。当院で一番よくあるパターンになります。頭金(医院に先にお支払いをするお金)を設定し、ローンによる借入額を減らす事も可能です。

治療費:¥999,000
金利:4.8%
返済年数:5年(60回払い)
毎月返済額:¥18,254
返済総額:¥1,095,234

※月々¥18,254と、毎月の矯正治療費のお支払いを一定額に抑える事ができます。 

デンタルローンの流れ

インビザライン・ローン
<初診相談で詳しく説明いたします>

デンタルローンをご希望の場合は診断後に、ご自身でご申請いただきます。手続きをスムーズに用意するために、ご希望の方は、精密検査時の際にお教え下さい。1〜3日でローン会社より審査が出ます。スマートフォンから簡単に申請は可能です。その際は、お伝えする医院番号が必要になります。詳しい内容は、初診相談時に遠慮なくご質問下さい。