検査診断のもと適応ケースかを判断して使用します。床矯正治療の使用目的はスペース獲得のために歯並びを広げる事です。効果がでやすいのは7〜9歳の時期です。

 

使用方法は就寝中と学校で午前中使っていただきます。指示通りの使用で半年くらいから拡大治療の効果がでます。床矯正はあくまで準備矯正のため、2期治療が必要です。

▶︎詳しくは子供矯正ガイドで