症例解説

出っ歯と笑った時に歯茎が見える事の改善を希望されて矯正治療を行いました。思いっきり笑うと歯茎が全開で見える状態を「ガミースマイル(ガミーフェイス)」とも言います。このような状態の場合、女性は少し恥ずかしいという事で口を手で隠してしまう方が多いようです。

 

 

ガミースマイルの原因は、上の前歯の位置が正常より前方・下方に位置しているという歯列の問題以外に、上顎骨の位置という骨格の問題や、上唇の長さという軟組織の問題もあります。この中で、矯正治療で治療ができるのは歯列の問題だけになります。ですので、矯正治療で治せる適応症というものがあります。

 

 

上の前歯を歯茎が見えないように上方に持ち上げるには、何か固定源が必要です。ここで、活躍するのがアンカースクリュー(インプラントアンカー)になります。このケースは前歯の歯茎にアンカースクリューを設置する事、一気に直接、前歯を持ち上げる事に成功しました。小臼歯抜歯も併用していますので、前歯も後ろに引っ込み、理想的なスマイルになりました。

 

 


 

主訴:出っ歯

年齢・性別:20代女性

住まい:千葉県船橋市

治療装置:白い表側側矯正装置(クリアティ)+アンカースクリュー

治療方針:上顎前歯部をアンカースクリューから上方牽引

抜歯:上顎両側第一小臼歯・下顎両側第二小臼歯(計4本)

治療期間:2年10か月

リテーナー:上下プレートタイプ

治療費用:800,000(+税)

 

 

矯正治療のリスク・副作用について⇨

治療費について詳しくは⇨