症例解説

前歯のすきっ歯の部分矯正の希望でした。実は、部分矯正の適応というのは意外と少ないのですが、このケースは他に問題がなかったため、上のみの治療が適応でした。前歯の隙間はマウスピースで簡単に閉じ、最後は裏側をフィックスワイヤーで固定し終了です。前から見たスマイルの印象が大きく変わり、患者さんには満足いただけました。

 

 


 

主訴:すきっ歯

年齢・性別:大学生女子

住まい:千葉県八千代市

症例問題点:空隙歯列

治療装置:インビザラインライトパーシャル

治療方針:空隙閉鎖

治療期間5か月

アライナー枚数:14ステージ

リテーナー:上プレートタイプ・上フィックスタイプ

治療費用:380,000(+税)

 

 

矯正治療のリスク・副作用について⇨

治療費について詳しくは⇨