小児矯正装置【プレオルソ】

上の前歯の歯並び(過蓋咬合・準備矯正のみ・プレオルソ・小学生低学年開始)

 

 

 

症例解説

混合歯列期前期の永久歯配列のスペースがない叢生状態と、前歯の噛み合わせが悪い過蓋咬合症例です。床矯正装置にて1年程度歯列拡大を行い、プレオルソにて前歯の噛み合わせ改善と永久歯の萌出誘導を行いました。管理は4年にもわたりましたが、後半2年は、週3回程度プレオルソを就寝時装着していただだけです。すきっ歯も犬歯の萌出と共に自然に治りました。

 

 

準備矯正後は、特に患者さんも保護者の方も、仕上げ希望がなかったため、そのまま終了しました。男子は歯の生え変わりが比較的ゆっくりのため、管理期間も長くなりますが、積極的治療期間はそんなに長くはありません。

 

 


 

主訴:上顎前歯叢生

年齢・性別:8歳男子

住まい:千葉県八千代市

治療装置:上下拡大床装置・プレオルソtype I  S size Hard 計2個使用

治療方針:上下顎歯列拡大・上顎前歯圧下

積極的治療期間:1年8か月

経過観察期間:2年7か月

リテーナー:なし

治療費用:380,000(+税)

 

 

矯正治療のリスク・副作用について⇨

治療費について詳しくは⇨

 

 

受け口(反対咬合・準備矯正のみ・プレオルソ・小学生高学年開始)

症例解説

「ガブッ」と深咬みも併発している反対咬合です。プレオルソマウスピースで3ヶ月で前歯の噛み合わせはある程度改善。その後はポータータイプの内側固定矯正装置を用いて、永久歯が生え変わるのをコントロールしました。本格矯正治療は行わずそのまま終了しました。

 

 

子供の反対咬合の治療は見た目の変化が大きく、満足度は高い治療になります。このケースは骨格的な問題が少ないタイプのため治療介入しましたが、上下顎の骨格的な差異が大きい場合は、治療開始を待つ場合もあります。

 


 

主訴:噛み合わせが深い

年齢・性別:10歳男子

住まい:千葉県八千代市

症例問題点:反対咬合・上下顎軽度叢生

治療装置:プレオルソtype III 計2個使用・上顎ポーター型拡大装置

治療方針:上下顎前歯の歯軸傾斜による前歯部咬合改善

治療期間:1年8か月

リテーナー:なし

治療費用:380,000(+税)

 

 

矯正治療のリスク・副作用について⇨

治療費について詳しくは⇨

 

下の前歯が出ている(交叉咬合・準備矯正のみ・プレオルソ・小学生高学年開始)

症例解説

下の前歯が1本前に出ていて、上手く噛めないだけでなく歯茎が下がる歯肉退縮まで起きていたケースです。骨格的な問題は少なく、歯が前方に倒れているだけのケースのため、プレオルソにて下の前歯を中に入れました。半年程度で正しい噛み合わせに改善し、その後、歯茎のラインもゆっくりと回復しました。

 


 

主訴:下の前歯が出ている

年齢・性別:10歳男子

住まい:千葉県八千代市

症例問題点:前歯部交叉咬合・下顎前歯歯肉退縮・上下顎軽度叢生

治療装置:プレオルソtype III x2

治療方針:歯軸傾斜による前歯部過蓋咬合改善

治療期間:1年8か月

リテーナー:なし

治療費用:380,000(+税)

 

 

矯正治療のリスク・副作用について⇨

治療費について詳しくは⇨

 

 

噛み合わせが深い(上顎前突・準備矯正のみ・プレオルソ・小学生低学年開始)

 

 

 

症例解説

過蓋咬合と上顎前突の準備矯正治療です。開始時はプレオルソを使用しておりましたが、ご本人に矯正装置が合わないため、バイオネーター装置に変更しました。どちらも就寝時使用のマウスピース矯正装置ですが、機能的改善要素が強いプレオルソが合わない方もいます。矯正専門なら様々な矯正装置を使用できますので、ライフスタイルに合わせて、一番良い矯正装置を選択する事ができます。

 


 

主訴:噛み合わせが深い

年齢・性別:9歳男女子

住まい:千葉県八千代市

症例問題点:過蓋咬合・下顎後退・II級咬合

治療装置:プレオルソtype I  size・バイオネーター

治療方針:臼歯部の萌出力による咬合挙上および下顎前方推進

管理期間:1年10か月

リテーナー:なし

治療費用:380,000(+税)

 

 

矯正治療のリスク・副作用について⇨

治療費について詳しくは⇨

 

 

噛み合わせが深い(過蓋咬合・準備矯正のみ・プレオルソ・小学生低学年開始)

 

 

 

症例解説

下の前が完全に見えない過蓋咬合です。口呼吸も併発しており口唇の突出も見られます。このようなケースは機能的改善効果もあるプレオルソが効果を発揮します。前歯の噛み合わせ改善後も使用頻度を落としながらプレオルソは使用し続ける事で、正しい位置に生え変わります。口唇に筋力がつき、横顔も引き締まりました。

 


 

主訴:噛み合わせが深い

年齢・性別:8歳女子

住まい:千葉県八千代市

症例問題点:過蓋咬合・下顎叢生・II級咬合

治療装置:プレオルソtype I  size S Hard 計3個使用

治療方針:上下顎前歯の圧下および臼歯部の萌出力による咬合挙上

管理期間:2年6か月

リテーナー:なし

治療費用:380,000(+税)

 

 

矯正治療のリスク・副作用について⇨

治療費について詳しくは⇨

 

 

スペース不足(叢生・準備矯正のみ・プレオルソ・小学低学年開始)

 

 

 

症例解説

拡大床装置にて永久歯を配列するスペースを十分確保後、夜間プレオルソを使用して歯の生え変わり管理をしました。永久歯交換後は、自然ときれいな歯並びになり、準備矯正のみで終了できた良いケースと言えます。

 


 

主訴:スペース不足

年齢・性別:8歳女子

住まい:千葉県八千代市

症例問題点:上下顎軽度叢生

治療装置:上下床矯正装置+プレオルソtype I 

治療方針:上下顎歯列拡大

積極的治療期間:1

経過観察期間:2年

リテーナー:なし

治療費用:380,000(+税)

 

 

矯正治療のリスク・副作用について⇨

治療費について詳しくは⇨

 

出っ歯(上顎前突・過蓋咬合・準備矯正のみ・プレオルソ・小学生高学年開始)

出っ歯・上顎前突・過蓋咬合・プレオルソ・小学生男子

出っ歯と深噛みを小児用マウスピース矯正装置プレオルソで治療をしました。半年くらいで効果が出た後は、生え変わりをゆっくり待ちました。治療後は前歯でしっかり噛めるようになり、わかりずらいのですが口元も後ろに下がりました。

 

 


 

主訴:出っ歯

年齢・性別:小学生男子

住まい:千葉県八千代市

症例問題点:下顎後退・過蓋咬合・正中離開

治療装置:プレオルソ type I x2

治療方針:歯軸傾斜による適正過蓋咬合獲得

治療期間:2

リテーナー:なし

治療費用:380,000(+税)

 

 

矯正治療のリスク・副作用について⇨

治療費について詳しくは⇨