こんにちは。まきの歯列矯正クリニック【千葉県】の院長牧野です。

 

今回は、当院で使用している小児用顎外固定装置ヘッドギアについて説明します。作用は、ネックパッドを抵抗源にして主に上の奥歯の後方移動もしくは固定を行います。成長き出っ歯の方の上顎骨

 

 

ヘッドギアについて

①ご自身取り外ししていただきます。

まず鏡の前でバンドのチューブの位置を確認しながらインナーボウを装着して下さい。フェイスボウを外れないように押さえながら、ネックパッドを首の後ろからまわして装着して下さい。

 

お口の小さい方などはフェイスボウの装着に時間がかかりますが、感覚を覚えますと装着できるようになりますのでご安心下さい。最初のころは保護者の方が補助していただくと良いです。

 

ネックパッドの差し込む穴は基本的にはマーキングしている場所で入れていただきます。ただし、緩くてよく外れてしまうという場合は1つ強くしても構いません。

 

②使用時間は毎日平均10時間を確保して下さい。

成長ホルモンが分泌される就寝時には必ず装着して下さい。装置を装着することで治療は進みますので、1日おきにしか使用しないなどの場合はほとんど治療は進みません。
治療スピードを上げたい場合は、起きている間も使用していただくことを推奨します。

 

③管理について

使用しない時は所定のケースに保管して下さい。インナーボウは毎日水洗いして下さい。またネックパッドは外して洗濯もできます。ネックパッドは力の調整をしていますのでタオルなどを巻かないようにして下さい。

 

フェイスボウの破折や口腔内のバンドが脱落することがあります。その場合は使用を中止して下さい。フェイスボウが外れやすい場合、調整が必要になりますのでご連絡下さい。

 

④お痛みがあります。

個人差がありますが、使用開始してから3~5日は歯が動く痛みがあります。お食事の際しばらく奥歯に力が入りません。少し柔らかい食べ物を推奨します。

 

⑤調整のために、来院時に必ずお持ち下さい。

歯にかかる力を確認したり、フェイスボウを調整します。

   

 

ヘッドギアの付け方

ヘッドギアをつけるのには、少し練習が必要になります。

最初は鏡の前でゆっくり確実に装着しましょう。慣れてくると簡単につけられるようになります。もし子供さん一人でつけづらい場合は、保護者の方が最初はお手伝いしてあげて下さい。

 

1.インナーボウ装着
まず上下を確認して下さい。ダイヤマークがある方が上です。鏡を見ながら片方づつ上の奥歯のチューブに差し込んで下さい。片方の手でほっぺたを引っ張りながら、よくチューブの穴を確認しましょう。

 

2.装着確認
左右ともチューブにインナーボウが入りましたら、しっかり前から押さえて下さい。これで奥までチューブに入ります。

 

3.ネックパッドをかける

ネックパッドを引っ掛けるきき手と逆側のアウターボウにネックパッドを引っ掛けてください。よく強さのマークを確認してネックパッドの表側が前にくるように引っ掛けましょう。

 

4.アウターボウにかける

ネックパッドを後ろから回して装着ネックパッドを首の後ろをぐるっと回します。そのまま左右の手を持ち替えて、反対側から引っ張ってアウターボウに差し込みます。この際、アウターボウが抜けないようにしっかり使っていない方の手で前から押さえる事がポイントです。コツをつかむまでは意外と力が必要です。鏡を見ながら正しい強さのマークに引っ掛けましょう。

 

5.装着完了です!