ブログ

マウスピース矯正【インビザライン】の使い方

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック【千葉県】の院長の牧野です。

 

今回は、マウスピース矯正装置【インビザライン 】の当院での使用の仕方について載せておきます。初回アライナー装着時に患者さんに渡している書類と同じものになります。

※マウスピース矯正は以下、商品名インビザラインと記します。

 

 

作用

アライナーと呼ばれるマウスピースを装着して少しづつ歯を動かしていきます。

 

 

使用方法について

 

①1日20時間以上を目標に装着して下さい

規定通り使用できないとアライナーと歯の間にズレが生じてきます。食事以外は装着する癖をつけましょう。使用時間が少ない場合、無理に次のアライナーに進まないで下さい。平均使用時間が18時間を切ると黄色信号です。アンフィットになり追加アライナー率が高まります。

 

 

②ご自身で取り外ししていただきます

装着方法はアライナーを手で押して入れて下さい。噛んで入れる事は亀裂や変形がが起きますので避けて下さい。外す際は、上は奥歯の内側をに下は外側に、爪を引っ掛けて外します。歯が動き始めてない初期の頃は慣れるまでは着脱に時間がかかります。着脱が難しい方にはリムーバーをお渡しいたします。

 

アライナーは限りなく透明のため外した際に紛失しやすいです。ティシュの上に置く事は絶対ダメです。青いケースに保管して下さい。ケースをお忘れの際はわかりやすいポーチなどに保管しましょう。

 

 

③食事・歯磨きについて

アライナーをつけたままで食事を取る事はできません。色のついていなお飲物の場合は問題ありませんが、コーヒー・お茶類を装着したまま飲むとアライナーが変色します(気にされる方はストローで飲む事を推奨します)。食後はできるだけ、歯磨きをして再装着をして下さい。

 

矯正治療中は奥歯の後方移動やストリッピングにより一時的には歯と歯の間に隙間ができやすく、食べ物が詰まりやすいです。歯ブラシの際は必ずフロス(糸ようじ)を併用して下さい。基本的には今までの歯磨きと方法は変わりません。

 

 

④毎日洗浄して下さい

歯と同じようににプラークがつきます。不要になった歯ブラシで水洗いしましょう。熱湯での洗浄は変形の危険性がありますので避けて下さい。メガネ用の超音波洗浄や入れ歯洗浄剤を使用していただいても結構です。

 

 

⑤チューイを噛みましょう

アライナーを交換してから特に2・3日は、アライナーがフィットしていません、必ず20分ほどチューイを噛んで下さい。それ以外の日も毎日チューイを噛む事でフィットが良くなり予定どおり歯が動きます

 

 

⑥アライナーの交換期間について

アライナーの交換期間は7日~14日です。歯科医師が個々の状態に合わせて決めていきます。1つ前のアライナーは赤いケースに保管していておいて下さい。それより前のアライナーは破棄していただいて結構です(来院時にお持ちいただいても結構です)。

 

 

 

 

よくあるご質問・トラブルについて

治療開始後にあるお問い合わせ内容についてあらかじめ記載しておきます。

 

 

○「痛くて食べれない」

どんな矯正治療方法にも歯が動く痛みはあります。治療開始して次の日から最大1週間程度あります。痛みの大きさには個人差がありますが、「奥歯に力が入らなくて噛めない」といった感じになります。その後は、アライナーを交換してもきついと感じる程度で痛みはほとんどありません。

 

 

○「歯茎や唇の粘膜が痛い」

アライナーの断端や辺縁が鋭利な場合もあります。口内炎や歯肉炎を起こしている場合は、爪ヤスリをかけて研磨して下さい。それでも改善しない場合はご連絡下さい。応急的にハサミでカットする指示をいたします。

 

またゴムをかけるフックが唇に引っかかる場合は、一度外して指で内側にフックを折り込んで再装着をして下さい。

 

 

○「話づらい」

装着したばかりは、少し舌のあたる感覚が変わり、発音しづらいです。通常は2・3日で元に戻ります。また「自分が話しずらい」からといって「他人から聞き取りずらい」わけではありません。日常生活は問題ありません。

 

 

○「口が閉じずらく違和感が強い」

アライナーは0.5mm程度の厚みがあります。前歯の前面の厚みによる口の閉じずらさと、かむ面の厚みによりかみ合わせが高くなる事から、違和感を強く感じる方もいます。多くの方は1か月程度で改善しますが、そのまま慣れない方もいます。治療継続が難しい場合は差額分の費用はかかりますが、他の矯正装置に変更する事も可能ですのでご相談下さい。

 

 

○「アライナーが割れた」

初期の頃、歯並び凸凹が強い歯並びの場合は連結部に強いねじれの力がかかりアライナーの亀裂が入る事があります。亀裂が入っても装着できる限りそのままご使用下さい。装着できないレベルの場合は、次のアライナーに早めて進んで下さい。次のアライナーは予定の交換日まで長めに使用していただきます。

 

 

○「アライナーをなくした」

まずはご連絡下さい。進行状況を確認して次のアライナーを早めに装着していただきます。

 

 

○「アライナーが入らない」

予定通りに歯が動いていない可能性があります。無理に次に進まず、早めに来院して下さい。お口の中の状況をみて、すぐにスキャンをして追加アライナーを発注します。

 

 

○「しばらく通えない」

治療中は2か月に1回通院になります。お仕事をしている方で、出張でしばらく通えないという時期があ場合は早めにご連絡下さい。予定しているストリッピングの前倒しなどを行い最大4か月程度は可能です。

 

 

トラブル時に問い合わせる際は

現在使用中のアライナーのステージ数を、未開封の次のパックのナンバーで確認するか、装着アライナー自体のナンバーの印字で確認して下さい。

 

お忙しい方は、お電話の前にまず当院にメールをいただけると幸いです。

 

※上下どちらのアライナーにも小さくNo.が書いてあります。

 

▶︎インビザラインについて

このエントリーをはてなブックマークに追加