ブログ

【ちょっと痛かった】セパレート

こんにちは!千葉県八千代市の「まきの歯列矯正クリニック」の歯科衛生士Aです。

 

 

今日は、矯正歯科治療の最初の処置「セパレート」をしてもらいました。

 

 

セパレートゴムを入れて1週間程置いておくと、歯の隙間が0.3mmほど開くそうです。

その隙間にバンドというリング型の矯正装置をはめます。 

私は、倒れている奥歯を起こすためにリンガルアーチと呼ばれる連結器具を使用する予定です。

このパーツとしてバンドの装着が必要なのです。

(ワイヤー矯正の方、全てにバンドが必要なわけではありません。)

 

 

このセパレートなしではバンドははいりません。

セパレートというのは、5mmくらいの小さな輪ゴムを、セパレートフォーセップスという機器を使って

 

 

f:id:makino-ortho:20150929203658j:imagef:id:makino-ortho:20150929203809j:image

<簡単な処置で2,3分で終わってしまいました>

 

 

歯の隙間にビヨ〜ンと伸ばして、グイグイと挟み込みます。

なんか、太い糸ようじを入れている感じでした。

 

 

f:id:makino-ortho:20150929203924j:image

<青いゴムが奥歯に2つ入っています>

 

 

ちなみに歯にゴムが挟まっているので違和感があります。

常に鶏肉が挟まっている感じです(笑)

噛むと歯が押されて少しだけ痛いです!

でも我慢できる痛さでした。

 

 

23日くらいで痛みと違和感はなくなるそうで、慣れるそうです。

「矯正治療を始める前の儀式みたいなもの」と院長は言っていました。

これで、矯正力の痛みを感じやすいタイプかもわかるそうです。

 

 

 

 


 

 

そして、セパレートから2日が経過してみると、感想としては・・・

 

 

やっぱり痛かったです!

 

 

23日は痛いそうなので、明日くらいまで続くかもしれません。

早く痛みが消えてほしいな〜。

 

 

【その後のバンド処置】はこちら⬇︎

バンド〜リンガルアーチセット

 

 

食事の時が特に痛いです。ご飯が全然噛めません。

と言う事で、今日の朝ごはんはお粥を食べました!

あと、個人的に蒸したサツマイモが食べやすいので食べてます!

 

 

 

 

セパレートしてからとてもヘルシーな食生活が送れていますね。

院長先生もおっしゃっていましたが、矯正を始めると食生活を見直すキッカケになると思います!

お菓子をあまり食べなくなり、食事もゆっくりになるので少量でも満腹になります。

私も食生活を見直したいと思います。

 

 

何事もポジティブに!せっかくの矯正治療を楽しんで行きたいと思います。

 

 

ただ、治療が終了してからのリバウンドが恐ろしいですね。。。

今から気をつけたいですね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加