ブログ

スマイル写真チェックしましょう!

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック(千葉県)院長の牧野です。

今回は、「矯正治療で歯並びがキレイになったら、スマイルトレーニングをすると良い」という内容です。

 

 

今週は、矯正歯科医師の学術的集まりの中でも最大級である「日本矯正歯科学会大会」に博多まで出席してきました。他の先生方と様々な情報交換もでき、とても有意義な時間でした。

 

 

博多までは羽田から福岡まで飛行機で向かったのですが、行きの飛行機で私が自分の席を探していたら、なんとすでに違う方が座っていました。CAの方にこの事を伝えると、直接揉めないように私を離れたところに待たせて、笑顔でスムーズに席間違えの方に対応していました。

 

 

CAの方の対応ってとても好印象ですよね。なんていうか、笑顔がいつもステキです(変な意味ではなく)。でも、これはトレーニングのたまものらしいのです。

 

 

スマイルトレーニング

 

 

スマイルチェック

皆さんはどのスマイルが好印象ですか?

スマイルの分類

 

好印象なスマイルというのは思いっきり歯を見せて笑うのではなく、左右対称にしっかり口角を上に引き上げるAのようなスマイルです。一度鏡を見て自分のスマイルをチェックしましょう。口角を上げるのは意外とキツいです。自分ではAのつもりでもBくらいしか上がってない事が多いです。

 

 

実はAのようなスマイルになるためにはトレーニングが必要なのです!特に矯正治療をした方はスマイルの練習をしないと、せっかく治した歯並びを生かしきれないかもしれません。

 

 

「キレイな歯並び ≠ ステキなスマイル」です。

矯正治療を終えた方にはスマイルトレーニング指導しています。家に帰ったら鏡の前で口角を上げる練習をしましょう。

 

 

矯正治療をする患者さんは皆、自分のスマイルに自身を持っていない事が多いです。きっと、以前は、あまり歯を見せないようにしていたはずです。その分、口角を持ち上げる筋力も少ないです。ちょっと時間がかかりますが、意識を変えて、自身をもったスマイルになりましょう!

 

 

そう!当院のロゴマークもグッドスマイル!

まきの歯列矯正クリニック ロゴマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加