表側からの本格矯正

白いワイヤー矯正装置


クラシックな本格矯正

表側矯正の歴史は100年以上あります。全てのケースが対象であり、治療法が確立されているため結果が保証されています。そして、専門家から見なくてはわからないレベルまで丁寧に治す事が可能とされています。ブラケット装置やワイヤーの材質や形状の進歩により、昔のような「痛い」「見える」「長い」といった悩みも大分減りました。お子さんを持つ、保護者様の時代の装置とは全然異なります。

 

また、成人女性の方の表側矯正装置で治療を行なっている方は意外と多いです。特に見た目が苦痛といった意見もありません。院長自身もこの装置で治療をしましたが、まわりの目は全然気になりませんでした。また、年齢の制限もありませんので、シニアの方の治療も行なっています。

 

 


矯正治療中も楽しんでもらうために

セラミックブラケット

 

当院ではは、審美性が高く質感も良い矯正器具InVu(インビュー)を使っています。セラミックのブラケット装置に、白いロジウムコーティングされたワイヤーを使用しています。この組み合わせはずっと矯正装置の白さを保てる組み合わせです。途中で黄色くなったり、色が剥げたりする事はございません。

⇨患者さんとインタビューを受けました

 

中学生までの患者様の装置の選択は、主にこの表側装置になります。少しでも装置に抵抗が少ないよう当院では常に最上品質の器具を使用しております。学校でも友人の他の矯正装置より目立ちづらいと評判です。

 

さらに、白い矯正装置を使用する事による費用加算はございませんのでご安心ください。これは全ての方に良い治療を受けて欲しいと願っているからです。

 

⇨実際の治療例

 


中学生は治療期間が短縮できます!

矯正治療・治療期間

 

永久歯が生え変わった直後である中学生前後であれば、治療のスピードが圧倒的に速いです。抜歯を併用しても平均して2年かからず治療を終了する事が可能です。これは、歯に生えようとする力が利用できる事と代謝が良いため、歯がよく動くからです。

 

できれば、まわりも矯正治療をしている中学生時代に矯正治療を終わらせたいですよね。矯正治療後には明るい未来が待っています。中学生は環境的にも矯正治療の最適時期です!その分、治療費も抑えめになっています。

 

「小学生から学校検診で歯並びにチェックが入っている」

「前歯が出ているのがコンプレックスである」

「よく食べ物が噛めない」

こういった方は中学生になったらぜひ治療を検討しましょう!

 

⇨中学生の矯正治療がよくわかるマンガ

 


費用は総額制です。

毎回の会計がなく明朗会計です。

表側矯正費用

 

分割支払いも可能です。

⇨費用について詳しくは