スペース不足による八重歯のケースです。初診時にまだ上の12歳臼歯が生えていなかった事と、患者さんが非抜歯希望であったため、夜間サービカルヘッドギア装置を用いて、準備矯正を行いました。適切な時期に使用できたため、6ヶ月ほどで犬歯の生えるスペース獲得できたため、無事そのままを歯を抜かずに配列する事ができました。

準備期間6ヶ月、ワイヤー装置期間は1年6ヶ月で、トータルで治療期間は2年です。14歳以下でスタートすると多くのケースはワイヤーをつける期間は1年〜2年以内と早く終わる事ができます。

 


 

主訴:前歯の歯並びが悪い

年齢・性別10歳女子

住まい:千葉県船橋市

治療装置:サービカルヘッドギア・白い表側側矯正装置(クリアティ)

治療方針:上顎後方移動

抜歯:なし

治療期間:2

リテーナー:上プレートタイプ+下フィックスタイプ

本格矯正14歳以下費用

治療費について詳しくは⇨