八重歯といって上の犬歯という歯がスペースが足りないため外側に飛び出している状態の歯並びです。まだ永久歯列が完成していない成長期であったため、1段階目で睡眠時にヘッドギア装置とういう上の奥歯を後ろに引っ張る器具を使用し、十分効果が出たところで、2段階目としてワイヤー装置を装着しました。低位舌といって、上下の歯の隙間から舌が出ている状態だったため、舌の筋力トレーニングなどが、少し大変でしたが、最後は満足できるゴールまで到達できました。

1.治療を終えて、歯並びの満足度はいかがですか?

はぐきの上にあったやえばが今はきれいに並んでいて、矯正治療をやって良かったです。


2.矯正治療をしてみてどうでしたか?

トレーニングや矯正の器具をかえるときが痛かったです。


3.これから矯正治療をしようと考えている方へ一言お願いします!

矯正装置は痛かったり、食べ物が食べられなくつらいときもあったけど、歯がきれいに並ぶと笑顔がもっとよくなります。


治療費について詳しくは⇨