反対咬合症例です。上下顎小臼歯抜歯を行って本格矯正治療を行いました。前歯でしっかり噛めるようになりました。