下の前歯が上の歯茎を噛んでいる過蓋咬合症例です。治療はプレオルソのみを夜間使用し、前歯を正しい噛み合わせに誘導しました。口を閉じる筋力も鍛えられ、前歯も後ろに下がり、口元もスッキリしました。そのまま準備矯正のみで終了しました。

1.治療を終えて、歯並びの満足度はいかがですか?

きれいになって、よかったです。


2.矯正治療をしてみてどうでしたか?

すっごく、ガタガタとした歯ではなかったので、最初は必要かな?と思いましたが、終わって比較してみると全然違いました。


3.これから矯正治療をしようと考えている方へ一言お願いします!

必要かな?と思っているのなら、相談だけでもした方がいいです。終わってみないとわかりませんが、説明(色々写真をみせてもらい)だけでも違いがわかると思います。


治療費について詳しくは⇨