床矯正装置にてスペースを永久歯を配列するスペースを確保後、夜間プレオルソtype Iを使用して歯の生え変わり管理をしておりました。経過観察後、そのまま終了する事ができ、準備矯正のみで終了できた良いケースと言えます。

治療費について詳しくは⇨