約10%の人が永久歯の数が足りないと報告されています。

永久歯の数が足りない部位の乳歯は永久歯に生え替わりません。

乳歯は平均的には20代後半で抜け落ちます

歯の本数が足りないためバランスが崩れる事が多く、

本格矯正治療が必要になります。