こんにちは。まきの歯列矯正クリニック(千葉県)院長の牧野です。

私は自宅からクリニックまで電車通勤です。先日、隣に座っていた女性達がこんなお話をしていました。

 

「実は最近、矯正始めたんだよね〜」

「え!いつから?全然わからない!」

「半年前からだよ。ほら!」(口を開けて裏側についている装置を見せる)

 

「ほんとだ!ヤバイね!」

今の成人女性は結構、裏側で矯正治療をしているようですね。ただ、人に見せてしまったら、せっかく隠れて矯正しているのに、意味がないような気もしますが…。ちなみに隣に座っている私は表側矯正がついているので、コソっとしてました(笑)

 

。「内側から矯正治療をする方法があるらしい」という知識は患者さんも持っているのですが、実際、探しても見つからないといった事が多いようです。これは、診療システムが整っており積極的に治療を行なっている矯正歯科医院は少ないと言えます。裏側矯正に豊富な経験と精密な技術・提携に技工所が必要ですですから、裏側の矯正を行なっているとウェブサイトで書いてあっても積極的には勧められず、表側の矯正治療を行う事になったというパターンがあったりするのです。

 

当院は成人女性の方に裏側矯正治療(特にハーフリンガル)を積極的に推奨していますので是非ご相談下さい!

 

精密な裏側矯正装置

 

⇨裏側矯正ガイド