作用:ブラケット装置にワイヤーを通す事で歯を並べます。

装置装着後について

①お痛みがあります。

炎症反応によって歯は動きます。矯正装置装着後3時間以降から3~5日は歯が動く痛みがあります。痛みが強く眠れない場合、一時的に常用されている市販の鎮痛薬を服用しても結構です。

矯正装置に慣れるまでは口内炎もできます。ガードワックスを水気をよくとってから装置に貼って下さい。また、口内炎の痛みが強くお食事に問題がある場合は市販の口内炎用内服薬を推奨いたします。 

②お食事について気をつけて下さい。

最初はお痛みもありますので、お食事は柔らかめか小さく切った食べものにした方が良いです。矯正装置を着けた直後の食事は、慣れるまではいつもより気持ちゆっくり噛みましょう(頬を噛んでしまいます!)。硬い(飴)、粘着性(ガム)、弾力性(イカ)のあるものは装置脱離のリスクが高いため避けた方が良いです。

③歯ブラシをがんばりましょう。

矯正専用歯ブラシと歯間ブラシを使用して、1歯づつ矯正装置までていねいに磨いていただきます。タフトブラシも併用していただくとより効果的です。一般的な市販の歯ブラシをや電動歯ブラシを使用しても良いです。

できるだけ、外出時には歯ブラシを持って食後歯磨きを行って下さい。もし磨けなかったとしても必ず口はゆすぎましょう。当院で虫歯のリスクが高い方と判断した場合は、フッ素洗口材の使用を推奨いたします。  

④矯正装置の故障について

矯正装置が脱落することは必ずあります。お痛みがなければ次回来院時に再装着いたします。また、ワイヤー類が刺さるようなことがありましたらご連絡下さい。対処方法を説明しましたり、来院していただき調整をいたします。