こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長(千葉県)の牧野です。

 

先週の日曜、海浜幕張であった千葉マリンマラソンにハーフで出てきました。ちなみに私は長距離が得意という訳ではないのでただの健康重視ランナーです(笑)当日はものすごく寒くて、海風が強く、正直すごく辛かったです…特に終盤の16キロからいつものように足が棒になってきました。

 

「あ〜、今日も最後はバテバテだ。はやくゴールにつかないかな。」

 

と思っていたら、あのオリンピックメダリストランナーが後ろから伴走し、残りの距離をそこにいたランナーと一緒に励まし走ってくれました(感動)おかげ様で私もベストタイムが出ました★

 

 

矯正歯科治療もやはり年単位のマラソンです。

矯正治療も治療期間は長期にわたり、ずっと矯正装置を装着し続けなくてはなりません。治療開始から最初の半年はモチベーションも高く、歯もどんどん動くので楽しい時期と言えます。

 

しかし、半年後くらいからが、目に見えるわかりやすい変化も乏しくなり、日常生活で矯正治療より気になる事も増え、エネルギーがなくなってきます。そうすると治療が進まず、治療期間が伸びていってしまうのです。

 

そこで大切なのは周りの励ましです。家族や、同じ治療している仲間で励まし合う事でまたモチベーションが高まるのです!応援してあげましょう!

 

⇨矯正治療の応援メッセージ