裏側部分矯正・みえない部分矯正

こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

今回は、成人の方の問い合わせが多い裏側矯正装置などを使った「みえない部分矯正」についてご説明します。

部分矯正は1部分のみ歯列を治す矯正治療です。歯列を6ブロックに分け、主に1ブロックのみ治療します。奥歯の場合は基本的には前から見えません。前歯の場合でも、特に上は裏側矯正装置を使う事で周囲に気がつかれず治療を行う事が可能で、治療中の心理的負担も軽くなります

f:id:makino-ortho:20160901101711p:plain

3つの部分矯正のメリット

部分矯正治療には高いメリットがあります。

 1.気になるところだけを治せる。

 2.平均6か月と治療期間が短い。

 3.費用を押さえる事ができる。

 このように良い事ばかりなのですが、適応症や注意点としては以下があります。

※抜歯を併用するようなケースには適応ではありません。 

→「八重歯」や「出っ歯」など強いスペース不足がある場合は部分矯正に向いていません。このような場合は小臼歯抜歯を併用した全顎矯正になります。

※未成年の患者様にはお勧めしません。

→年齢的に将来の事を考え本格矯正治療を推奨します。

まだ歯が生え変わっていない小学生の方は準備矯正治療になります。

※治療後にメンテナンスが必要です。

→本格矯正と同様な治療後に後戻り防止用のリテーナーが必要です。

周囲に気がつかれず部分矯正を行う事も可能です。

条件が合えば前歯は裏側矯正装置を使う事で、矯正治療している事がわかりません。ただし、ケースによっては上の前歯は裏側矯正装置を使用する事ができない事があります。それは、上の歯の裏側面に下の歯がぶつかる「深噛み」の状態です。

矯正装置装着の面積が確保できないため、裏側矯正装置で部分矯正を行う事ができません。この場合は表側の矯正装置による部分矯正を推奨します。また奥歯の部分矯正の場合は、元々前から見えませんので表側矯正装置を使用します。

f:id:makino-ortho:20160901103423p:plain

f:id:makino-ortho:20160901102237p:plain

矯正費用

治療後のリテーナーも含めた総額制です。

相談料 無料

診断料 ¥37,000+tax

表側部分矯正   ¥300,000+tax

裏側部分矯正   ¥380,000+tax

※1ブロック矯正の値段です。2ブロック以上の場合は追加費用がかかります。

◇部分矯正が低コストでできる理由は?

 ・装具をつけて歯を動かす部分が少ない事

 ・噛み合わせを治す必要がない事

 ・治療期間が本格矯正の1/2~1/4である事

これらの理由により費用を低コストに抑える事ができます。

⇨裏側部分矯正についてもっと詳しく

全ての人が部分矯正治療対応という訳ではありません。

実際はご相談される方の50%程度が適応になります。

まずは自分が適応なのか無料相談を受けてみましょう!