こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

 

こども達にとって楽しい夏休みが始まりました。お母さん達にとっては毎日子供が家にいて大変な40日ですけど・・・

 

ところで、夏休みといえば必ず学校で宿題があります。私はどちらかと言えば、均等に分けて毎日ちょっとづつやるタイプではなく、先に7月中にまとめてやってしまうタイプでした。あとでやると宿題があった事自体を忘れてしまうので(笑)

 

いつも当院に通院してくれている小学生のこども達は、矯正装置を使うのと同じように夏の宿題も計画的に処理しています。実は、矯正装置を毎日しっかり忘れずに使うのは意外と大変です。

 

少なからず矯正治療はこどもを規則正しい生活へと教育しているのだと思います。矯正装置がしっかり使える子は、スポーツや受験なども成功している傾向にあります。

 

勉強もスポーツも、そして矯正治療の成功方法は自己管理能力の向上です。結局は、この能力さえあればどんな事でも成功できます。矯正治療で「自己管理能力」を身につけましょう。

 

こども歯医者・自由研究

 

矯正治療はトレーニング

この前、感心したお子さんがいました。ヘッドギアを夜つけて治療をしているのですが、最近使用しないで寝てしまうことが多々という事でした。そこで、私が夏休みの使用表をつけてもらおうと思ったら、なんと、彼が手作りで自発的に作ってきてくれたのです。その後はしっかり自分で矯正装置を管理しとっても治療効果が出るようになりました。

 

矯正治療も宿題も自発的に行うと効果が出ます。ちなみに自発的に宿題を終わらせるのが難しいお子さんに、夏休みの自由研究をさっさと終わらせる良い方法があります。8/3(水)10時より歯医者さんの体験イベントと歯磨き教室を行います。これに参加すれば、自由研究が1日で完成します!是非ご参加下さい!事前予約制です。

 

こども歯医者・歯磨き教室

 

参加ご希望の方は準備もございますので7月中にお電話でご連絡下さい。

 

⇨子供のトレーニング矯正