こんにちは。まきの歯列矯正クリニック(千葉県)院長の牧野です。

私の娘が最近、長く中耳炎になって鼻水が出ており「小児科」と「耳鼻科」別々に頻繁に通院しています。保育園に通園していると乳児の鼻水って中々治らないんですよね(ー ー;)。熱が出たら小児科、鼻水が出たら耳鼻科といった感じで分けています。

ちなみに歯並びと小児期の鼻疾患は大きく関係がありますので、歯並びが悪い幼児を持つ保護者はしっかり分けて通院して下さいね。

これと同じで、お子さんの歯科治療も分けた方が良いと言えます。虫歯の予防や治療は小児歯科、歯並びの治療は矯正歯科。

「歯列矯正治療は専門クリニックで」

f:id:makino-ortho:20160623114404p:plain

先日、矯正歯科専門クリニックを開業している先生とお話しする機会があって、本当にそう思います。

矯正歯科専門とは矯正歯科治療しか行っていない歯科医院の事を指します。一般歯科の中には大学や外部から矯正専門医を派遣してきている場所が増えてきていますが、この場合は矯正専門クリニックとは異なります。

矯正歯科専門と非常勤矯正歯科の違い


違いのポイントは「責任」「治療の質」「説明」です。

1.矯正歯科専門は治療に「責任」を持っている

派遣型矯正歯科の場合、治療の契約するのはクリニックとであって矯正専門医とではありません。ですから、矯正専門医は途中で交代する事なども考えられます。また、矯正歯科治療を受けられる患者様が減ってきた場合や、一般歯科の部門が閉院した場合は、治療途中でもそのまま矯正部門も終了してしまう事もあります。

2.矯正歯科専門の方が治療の質が高い

派遣型矯正歯科の場合、多くて月2-3回ほどの診療日です。ですから、非常勤は矯正歯科専門の1/10しか診療日がありません。「月1回の通院と調整で歯は動く」と言われておりますが、矯正治療とは必ず予定通りに進むというわけではありません。途中で、予定を修正したり、装置のトラブルが生じたりした時のケアはできません。また、診療時間に余裕がなく、一回でできる処置も限られます。

3.治療の説明が詳しく、わかりやすい

資料の取り方から治療説明のリーフレットなどをとっても専門の方がシステム化されており安心です。矯正歯科専門では初診相談に行ったらあまり質問もできずに15分で終わったなんてことはないのです。ちょっと治療について聞きたいなと思ったら、次の診療日まで待たなくてはならないなんて事はないのです。

安心して矯正治療を受けられるのは断然、矯正専門クリニックなのです。

一般歯科よりも安心!矯正専門医院を選ぶ5つの理由 | まきの歯列矯正クリニック