f:id:makino-ortho:20160531065231j:plain

こんんちは。まきの歯列矯正クリニック(千葉県)院長の牧野です。

最近、調子が悪くなってきたクリニックの携帯電話を機種変更しました。外出時などの際、患者様からのお電話を受けるために利用しております。休診日ですが月曜日の日中はお電話に出る事が可能です。緊急の内容がありましたらご連絡下さい。

医院の携帯電話はガラケーです。4年前、新規契約の際はタダでしたが、機種変の際はなんとスマホと同じくらいの値段がかかりました!料金プランが本当にわかりずらいですね。説明書を見ても文がいっぱいで、目立たないところに色々書いてあり、オプション等が変更になっていた事にも気がつきずらいです。結局、月々の支払いがアップしてしまいました。

・・・ま、目立たないように値上げする。携帯電話会社の作戦なのですが。

ところで、マウスピース型矯正装置【インビザライン】(以下インビザラインと記す)なら目立たないように矯正ができます。

マウスピース矯正は本当に目立たないの?

当院でインビザライン治療を開始している患者様10人に2回目の来院時に、「誰かに矯正装置を装着している事に気がつかれたか?」と聞くと・・・

全員「NO」でした。

実際は、対人距離1m以上離れていたら、まずインビザラインの着用はわかりません。

対人距離50cmになるとアライナーの光沢を感じますが、「なんか歯が光っているような・・・」という程度で、歯科関係者でなく一般人の場合はよくわかりません。

自分の歯を鏡でチェックする時は距離20cmくらいですから、これくらいでようやく装着が認識できます。

あと「食事で取り外しする際、矯正治療している事が気がつかれる」という意見もありますが、その場合は見えないところで外せば良いだけです。ただ、私はむしろ「実は矯正してました」くらいに逆に驚かせたり、自慢しても良いくらいだと思います。

マウスピース型矯正装置【インビザライン】とは