こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

年末休診の間に新幹線「かがやき」に乗って、話題の金沢に行ってきました。

 

東京から新幹線で金沢まで3時間近く。

新しい新幹線なので3時間も苦ではなかったのですが、金沢から温泉宿泊地の山代温泉までさらに1時間程度の移動の時間がかかりました。ですから1泊2日で金沢での実際の行動時間は6時間程度しかありませんでした。

 

でも金沢は駅の周りに観光場所が揃っているので、 とても効率的に回る事ができます。

兼六園・金沢城跡・美術館・茶屋・近江町市場

駅から徒歩でまわれる範囲に大体あります。やはり観光ルートが効率的でしっかりしているとストレスなく快適で良いですね。

 

f:id:makino-ortho:20151230092449j:plain

  

インビザラインは効率的


矯正歯科治療も長い旅ですから、歯の移動も効率的に行きたいものです。

とは言っても、100%無駄のない矯正歯科治療というのは現実的にはありません。

様々ところに時間的ロスがあるのです。

 

①予定とは異なる歯の動きによるロス

ワイヤー矯正装置などは必ずしも、ベストな位置に装着できるとは限りません。

また矯正装置が外れたり故障というのもあります。

治療計画とのズレは後で修正する必要があります。

 

②最短距離で歯を動かす事ができない事によるロス

実際の歯は3次元的に自由自在に動かせるわけではありません。

歯は日常的に使用していますからある程度、移動制限があります。

 

③患者さんの通院や矯正装置の使用が予定通り行かない事によるロス

これは人間ですから、必ず計画通りにいかないは仕方のない事です。

通院のしやすさや、装置の使いやすさが大事です。

 

私は成人矯正治療ではインビザラインが3つのロスを一番減らす事ができると考えています。精密なデジタル模型から先にゴールを決めて、最短距離で歯を動かす事ができ、マウスピースは先に渡してしまうので通院回数も多くはありません。

 

ただし、マウスピース治療は適応でないケースもありますし、そもそも患者さんがマウスピースを使用できないケースもあります。

毎日のルーティンワークがしっかりしている人はインビザラインオススメです。

 

マウスピース矯正で快適な矯正ライフを! | まきの歯列矯正クリニック

マウスピース矯正(40代女性・インビザライン・非抜歯・叢生) « まきの歯列矯正クリニック