こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

12月も中旬、そろそろ大掃除の季節です。当院も今、掃除している真っ最中です!白を基調とした内装なので、どうしてもお掃除が大変です!キッチンなんかで使うメラミンスポンジで地道にゴシゴシ白い床の汚れを落としています。

 

ちなみにいないと思いますが、このメラニンスポンジで歯のヤニ取りやホワイトニングはやってはいけませんよ。歯が削れてしまいます!歯の大掃除は歯科医院で行って下さいね!(◎_◎;)

 

f:id:makino-ortho:20151106161322j:plain

 

矯正中のホワイトニング


矯正治療中のホワイトニングに関してはよく聞かれるますのでお答えします。

基本的には矯正治療中は行いません。矯正治療後にリテーナーによるメンテナンスになった後2、3ヶ月後に行うのがベストです。せっかくホワイトニングをしても、その上から矯正装置をつけたら意味がなくなってしまいます。

 

裏側矯正やマウスピース矯正中のホワイトニングも注意が必要です。歯科医院で光を当てて行うオフィスホワイトニングなら良いのですが、自宅でマウストレーを使うホームホワイトニングは併用不可になります。

 

ホームホワイトニングであればマウスピース型矯正装置のインビザラインと併用する事もできます。ただし毎日の着色する飲み物の制限がかかりますので、コーヒー・紅茶・ワインは制限がかかりますし、せっかくホワイトニングしても普段はマウスピースをしている状態なので、あまり実感が得られません。よってこれもお勧めしていません。

 

↓矯正治療中も当院では毎回PMTC(専門的歯のクリー二ング)を行いますから着色汚れとかはしっかり取ります。

口腔衛生指導 | まきの歯列矯正クリニック