こんにちは。まきの歯列矯正クリニックの牧野正志です。
いよいよ秋も深まってきました。この時期は雨上がりの次の日なんかは、千葉からでも富士山が綺麗に見えます。富士山は登るより見るのがいいですね。

 

富士山を見るたびに数年前に登った時、大変だった事を思い出されます。確か、準備不足のまま深夜からご来光目指して急いで登りました。そして、山頂に着いた時には高山病になった事しか覚えていません(笑)

 

マップとかもちゃんと持っていれば良かったのですが・・・登山のペースを掴むのが難しかったです。やはり、山小屋で一泊というのがベターだったと思います。

f:id:makino-ortho:20151109102648j:plain

 

診断は治療マップの作成


矯正治療界の有名な先生も、「治療結果は70%診断で決まる」とおっしゃっていました。診断の流れは、まず検査資料をもとに問題点を洗い出します。そこに治療のゴールを決めて、そこまでのルートを何個か考えます。その後、患者様と実際お話をしてそのルートの中から最適なルートを選択します。

 
ですから、必ずしも最短ルートが選ばれるとは限りません。治療の負担、矯正装置の希望、治療の時期、生活環境など、様々な要因から患者様のライフスタイルにあった方針を選びます。

  

当院はでの診断、検査結果のディスプレイを見ながら、広いコンサルティングルームでしっかり行います。検査結果の資料もお渡ししますので、治療中お家でも治療の流れをいつでも確認できます。

診断のクオリティにも自信あります!

矯正治療の流れ | まきの歯列矯正クリニック