こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野です。

 

暑さの終わりが近づいてきましたので、昨日、業務用エアコンのフィルターのお掃除をしていました。中を開けてみたら1シーズンでかなりのホコリが!!

 

「最近少しエアコンの可動力が弱くなった気がするな」と思っていたのですがこれが原因でした。抵抗があると空気の回転率も悪いですよね。掃除機でホコリを除去後は無事回復しました。

 

エアコン・ホコリ・抵抗

 

歯ブラシが良い方が良く歯が動く

ワイヤー矯正治療も同じ事が言えます。歯ブラシ不足で歯垢や歯石がついているとワイヤーにそって動く歯の動きも悪くなってしまいます。矯正のワイヤーは、電車でいうレールです。レールの表面は常にきれいにしておかないと、電車はスピードを出せません。最近主流の針金結紮のないセルフルフライゲーション型の場合は顕著にその影響が出ます。

 

また歯ブラシが悪く虫歯になりかけると、矯正装置が頻繁に壊れたり(接着が弱く外れる)、虫歯の治療が入り(一時的に中断)、結果的に治療にロスが生まれスピードダウンしていきます。

 

レールの安全性には、レールだけでなく下の土台がもっと大切という事です。特に、目立たない審美ブラケット装置は、金属ブラケット装置と比較して、歯垢が見えにくく、付きやすいという欠点も持っていますから、より歯ブラシには注意が必要です。

 

審美ブラケット装置

 

 毎日の歯ブラシが矯正治療をスピードアップしてくれます。

 

⇨毎回のクリーニングします。