こんにちは。まきの歯列矯正クリニック(千葉県)院長の牧野です。

 

秋が近づいてきました。心地よく外を走れる季節です。私も何個かマラソン大会に参加しようと思っています。一つのレースに参加しようと思うと、やはり2〜3か月前から練習が必要です。計画的に週2回、ランニングの時間を決めて、からだ作りをして本番を迎えます。素人ランナーですから、結局この日々の決められた練習の量で、タイムは決まってしまいます。

 

f:id:makino-ortho:20150909083942j:plain

※でも予定通りには練習できないんですよね… 

 

矯正治療も計画的に

矯正治療も早く終わらせるためには、計画的に通院する事が大切です。当院では4週〜6週に1回通院してもらいますが、毎回、次の診療時のお口の中を予測して処置を行います。ですから計画通り来ていただければ治療予定期間より早く終わります。

 

ただ実際は、

・予約の日にちを忘れてアポイントを無断キャンセルが多い。

・他の事が忙しく電話予約を入れる事が遅くなってしまう。

・いつも少し遅刻をしてしまい処置時間が取れない。

のような事で通院計画が少しづつズレてくる事が多いです。

 

例えば、次は4週間後に来て欲しいところを、仕事が入ってしまったので、さらに1週間先に予約を伸ばしてしまうと・・・単純に1週間治療期間が延長します。この積み重ねが4回あるだけでも1ヶ月治療期間が伸びてしまいます!

矯正治療期間・治療が伸びる理由

つまり矯正治療を計画通り終わらせるためには、

1予約を変更する場合は早めに連絡し予定日後ではなく前に早める。

2なるべく次回の予約はとりあえずでもその日に取る。

3予約時間にはゆとりを持って来る。

 

以上のような事を考えましょう!患者さんだけでなく私たちも、早く治療を終わりにしたいと思っていますから通院は計画的に行きましょう。

 

⇨矯正治療方法も進歩しています。