こんにちは。院長の牧野です。

私は健康のためにマラソンをしているのですが、実はまだハーフマラソンしか参加した事がありません。(いつかはフルマラソンと思っていましたが…)

その理由はやはり、過度な運動は逆に悪影響だからです。ハーフマラソンだけでも、毎年数回走っていれば,健康への効果は絶大だと思います。

裏側矯正もハーフがあります。


人に見えないように歯の裏側につける矯正治療にもハーフがあります。

「ハーフリンガル」

といって主に上の歯だけ裏側にします。

表側矯正・ハーフリンガル矯正・フルリンガル矯正の違い

このハーフリンガル、一見中途半端ですが効果は絶大です。

まず見た目ですが、通常は笑った時に下の歯はあまり見えないので、下の歯は表側矯正でも想像以上に目立ちません。特に上の歯が出ている「出っ歯」の人は目立ちません。

次に違和感などですが、実は、裏側矯正装置というのは下の歯の装置が、最初は気持ち悪さや発音への影響が大きいです。ですから下が表側であるハーフリンガルは治療中も快適に過ごせます。

最後に費用ですが、単純に上下裏側より少し低価格です。これも大きいです。ハーフリンガルも「アリ」だと思います。

(適応は16歳以上、中学生の方はごめんなさい。)

ハーフリンガル矯正装置

↓裏側矯正、ハーフリンガルの違いは?

見えない裏側矯正ガイド | まきの歯列矯正クリニック