こんにちは。院長の牧野正志です。

暑い時は冷たく冷やした陶器のお皿にアイスクリームなんて最高ですね。

 

本格矯正装置の材質について気になる方は多いようです。当院で用いているのはセラミックブラケット装置です。だから色もず〜っとキレイで目立ちにくです。

 

ずっとキレイなセラミックブラケット


セラミックというのは陶材のことで虫歯治療の後の自費の被せ物にも使われいます。セラミックは加工が難しく高価な材質です。

 

f:id:makino-ortho:20150719072357p:plain

 

よく混同するのがクリアブラケットです。クリアブラケットは簡単に言うと「ブラスティック製」です。セラミックと比較して安価なのですが、経年的には黄ばんでくるのと、装置がやや外れやすいというのが欠点です。

 

f:id:makino-ortho:20150719074404p:plain

同じ白いワイヤー入れてみればキレイさは一目瞭然!せっかく矯正するなら良い材質のものを使って治療をして欲しいです。私もセラミック装置で矯正をしていましたがとても良かったです。やっぱりセラミック装置がベストです。

 

↓当院の本格矯正はセラミック装置の使用による追加料金もなく安心です。

本格矯正 | まきの歯列矯正クリニック