こんにちは。まきの歯列矯正クリニック院長の牧野正志です。

部分矯正を希望される方は以外と多いです。そこで部分矯正とは何かを説明します。

 

どんな人が向いているか? 


  • 上下どちらかの少し前歯の隙間や段差を治したい。
  • 半年で少しでも歯並びをよくしたい。
  • 矯正治療の費用を少しでも抑えたい。
  • 前歯を削ってかぶせものをする審美矯正をしようと思っていた。
  • 一度矯正治療を受けたがちょっと戻ってしまった。

このような患者様達に向いています。

 

↓6ヶ月、上の前歯のみ部分矯正を行ったケース

f:id:makino-ortho:20150209080525p:plain

部分矯正と本格矯正の違いは?


 

本格矯正は3つの目的を全て達成します。

 1見た目がきれい

 2よく噛める

 3長くもつ

それに対して部分矯正はこの中の1つを部分的に治します。1の見た目のみを部分的に治す事が多いです。とはいっても見た目は一番気になるとこですからやる価値はあります。

 

部分矯正の治し方は?


 

歯並びが並ばない理由の多くは、歯を並べるスペースが足りないからです。

部分矯正でスペースを並べるにはストリッピングを行います。これは歯をヤスリをかけて少しサイズダウンさせます。0.3mm程度。シャーペンの芯より少ない量です。痛みは全くありません!

f:id:makino-ortho:20150227080328p:plain

 

部分矯正に向いていない人は?


 

出っ歯なので前歯のみ下げたい

 →歯の移動量が多く本格矯正になります。

・よく噛めるようになりたい

 →噛み合わせを劇的に改善するのは難しいです。

・どうしても3か月で終わらせたい

 →6〜9か月が治療に必要です。

f:id:makino-ortho:20150227080826p:plain 

 

↓部分矯正はこちらで詳しく

部分矯正 | まきの歯列矯正クリニック